忍者ブログ



  

テレビでも紹介された究極のダイエット食品!「ローカロ生活」始めよう!
大人気!!話題のローカロ雑炊、ローカロライス、ローカロパン!! ぞうすい、スープ、から揚げ、ウィンナー、すき焼き丼・・・♪


ブログ内検索
アクセスランキング
↓一日1回クリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ

Girls&Ladies.com
スポンサード リンク
最新記事
(09/26)
(04/01)
(04/01)
(09/24)
(09/24)
(09/24)
(09/18)
(08/18)
(08/18)
(08/18)
(08/16)
(08/16)
(08/16)
(08/16)
(07/29)
(06/18)
(06/13)
(05/15)
(05/13)
(04/26)
(04/08)
(03/23)
(02/19)
(01/05)
(12/25)
おすすめ
おすすめ
最新CM
バーコード
カウンター
おすすめ
スポンサード リンク
注目!!


豆乳クッキーダイエット

おすすめ
おすすめ
おすすめ
最古記事
(05/08)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
(05/11)
(05/11)
(05/11)
(05/12)
(05/13)
忍者ブログ | [PR]
ダイエット、健康食品、健康、美容関係を紹介。ダイエット商品・ダイエット食品・ダイエットノウハウ。健康でより良い生活を
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 TBSは8月17日までに、5月に白インゲン豆ダイエットの内容を放送し、視聴者から体調不良を訴える声が相次ぎ問題となった健康情報番組「ぴーかんバディ!」(毎週土曜午後7時)を終了、8月19日から新番組をスタートすると発表しました。
 「ぴーかんバディ!」は、福澤朗(42)を司会に、レギュラーにカリスマモデルの梨花(33)、押切もえ(26)らが出演し、女性向けの健康美容情報を扱って人気を呼んでいた番組です。
 白インゲン豆を3分炒めて粉にし、それをご飯にまぶして食べる−というダイエット法を紹介したところ、炒める時間などの説明に不足があり、視聴者から体調不良を訴える声が相次ぎ、社会問題に発展していました。
 この白いんげん豆ダイエットの問題で総務省は6月に、TBSに対し行政指導の中で最も重い警告を行っています。
 また、番組終了については「対応がやや遅い」(同省関係者)という声も出ていたようです。
 ボクシングの亀田の件も含めてTBSは話題が多いテレビ局になっています。

PR


 2006年5月にTBS系の健康情報番組「ぴーかんバディ!」で紹介されたダイエット法の白インゲン豆ダイエットを試した視聴者に健康被害が広がった問題で、総務省は6月20日、TBSを放送法に基づく文書警告処分としました。
 TBSに対して、番組内での白インゲン豆を十分に加熱する必要がある点について説明不足だったため、それを試した視聴者が腹痛や嘔吐(おうと)などの健康被害を引き起こしたことに対して、再発防止の徹底を求めました。




 少し前の記事になりますが、総務庁からTBSに要請があったようですね。

「TBS系列の健康情報番組「ぴーかんバディ!」で紹介された白インゲン豆を使ったダイエット法を試した視聴者から嘔吐(おうと)や下痢などの症状が出たとの苦情が出ている問題を受け、総務省は10日、TBSに対し、視聴者に健康被害が広がらないよう、原因を明らかにして注意を呼びかけるなど、周知徹底に努めるよう要請した。

 TBSはホームページで、生豆に含まれる成分「レクチン」などが加熱不十分で残ったことが原因の可能性が高いなどと説明して注意を促しているが、さらなる対応を検討するとしている。 」

そのTBSのホームページは

「お詫びとお知らせ
 弊社の番組「ぴーかんバディ!」5月6日(土)放送において、『白いんげん豆を使用したダイエット法』を紹介したところ、全国各地から嘔吐や下痢の症状を訴える苦情が多数寄せられる事態となりました。
 体調を崩された方、及び関係者の方々、視聴者の方々に対し深くお詫び申し上げます。
 現在この原因と番組内容の精査を行っておりますが、今後も同じような症状が発生する可能性があることから、当該番組で紹介した『白いんげん豆を使用したダイエット法』はお止めいただきますようお願い申し上げます。
 尚、白いんげん豆を通常の調理方法で食べることは問題ありません。」

という内容のお詫びが掲載されています。
 白いんげん豆が悪いように思われると、いろんなところに影響があるんだろうけど、決して白いんげん豆が悪いわけじゃないんですよね。
 調理方法をしっかりするか、ダイエット目的で白いんげん豆の粉末を利用するのであれば、最初から粉末になっているもの購入した方が安全のようですね。


このブログでも何度か記事にした例のTBS番組「ぴーかんバディ」での白いんげん豆ダイエット。

白いんげん豆に含まれるファセオラミンが、肥満のもとになる炭水化物(ご飯・パン・パスタなど)の吸収をカットするというもの。
件の番組内では白いんげん豆を炒って粉末にする方法を紹介していましたが
紹介方法がちょっとまずかったようですね。



TV放映で注目!
白いんげん豆に含まれるファセオラミンが炭水化物を排出!
●低炭水化物ダイエットにお奨め
●1ビンに白インゲン豆エキスが20000mg!
●ごはん・パン・パスタ等炭水化物が好きな方に!

CCCブロッカー は、植物成分でつくられたダイエット食品です。
炭水化物(でんぷん)が気になる方におすすめの自然素材、白いんげん豆エキスと生コーヒー豆エキス、糖分が気になるという方におすすめのギムネマを配合。
ごはん、パン、パスタ、そしてデザートが好きな方をサポートします。

ご飯などの炭水化物と一緒に白インゲン豆の粉を取ると炭水化物の70%をカットしてくれる白いんげん豆に含まれている炭水化物をブドウ糖に分解するアミラーゼの働きを阻止する成分が炭水化物を体外に排出してくれるそうなんです。
なんと排出量は摂取した炭水化物の70%!!

【5月はポイント10倍】白いんげん豆抽出エキスを1,000mg『NEW CCCブロッカー』5月25日より順次...
【5月はポイント10倍】白いんげん豆抽出エキスを1,000mg『NEW CCCブロッカー』5月25日より順次...



最近話題になっている白いんげん豆ダイエットは、白いんげん豆に含まれるファセオラミンが、ダイエット効果があるということからです。

私たちが食事で摂取した糖質は、血液に乗り、全身の細胞に運ばれ燃焼されるのですが、余った糖質は脂肪細胞に蓄えられます。
白いんげん豆に含まれるファセオラミンはブドウ糖が脂肪にかわる働きを阻害するといわれており、ダイエット、糖尿病予防、高血圧症の改善などに効果があるそうです。


★テレビで話題騒然!今注目の白インゲン豆抽出物入り★サプリだから安心・安全・簡単!6個以上...
★テレビで話題騒然!今注目の白インゲン豆抽出物入り★
サプリだから安心・安全・簡単!
6個以上で送料・代引料が無料!【カロブロック スゴパワー】

「カロブロック・スゴパワー」は、発売してすでに1年が経過しており、3万5千袋以上を販売いたしました。
ですが、これまで健康上の問題等の事例報告は一件もございません。
製造におきましては日本国内のGMPに準拠した工場で検査した安全な白いんげん豆エキスを使用しています。
ですから、
〔1〕パッケージに記載しています一日のお召し上がりの目安量(1日1〜3粒)の範囲内でお召し上がりいただくこと。
〔2〕原材料をご参照の上、使用している原材料にアレルギー等をお持ちの方の飲用をお控えいただくこと。
以上2点をご注意いただければ、健康上の問題が発生する可能性はまず考えられません。



以下の「 」内の文章は日本サプリメント協会のHPより引用させていただきました。

「白インゲン豆は、大福豆、白花豆とも呼ばれ、煮豆や甘納豆に用いられる白色の豆。主成分は炭水化物とタンパク質で、カルシウムと鉄、カリウムも豊富に含んでいる。また種皮には食物繊維が多く含まれている。なかでもダイエット効果があるとして注目されているのが、白インゲン豆に含まれるα-アミラーゼ阻害物質だ。



テレビで紹介された白インゲン豆ダイエットをおこなった視聴者の方が嘔吐や下痢をしたという苦情がテレビ局に寄せられた話は先日から話題になっています。

白インゲン豆は古くから「煮豆」「白あん」等で使われている本来は安全な食物です。
安全とはいえ、本来の調理法を間違えた生のままですとアクが強く、嘔吐・下痢等の原因になります。

正しい調理法でもアレルギー等をお持ちの方は、安全ではない場合がありますので、原材料をご参照の上、お召し上がりください。

今回紹介する『白いんげん豆粉末』は、シッカリと焙煎してありますので生の白いんげん豆ではございません。
ただし、アレルギーの方や、体質に合わない方はお控えください、糖尿病の方は医師にご相談ください。



TBSのテレビ番組『ぴーかんバディ』で、白インゲン豆ダイエットが紹介された後、白インゲン豆ダイエットをおこなった視聴者の方が嘔吐や下痢をしたという苦情がTBSに寄せられたとの報道が発表されました。
このブログでも、HPからのニュースを引用し、いくつか記事にいたしました。



5月6日(土)の「ぴーかんバディ」内で紹介した『白いんげん豆ダイエット法』について、多数の方が“嘔吐”や“下痢”の症状を訴えている事態に至りました。
TBSでは専門家と協議し、今回の事態の原因を調査いたしましたので、以下ご報告させていただきます。

<原因について>
複数の専門家に、今回の症状を訴えた方々の情報を集約し見解を求めたところ、現時点では、生豆に含まれるレクチンなどの成分が、加熱不十分のために残り、これが胃や腸の粘膜の炎症を引き起こし、嘔吐や下痢の症状に至った可能性が高いことが分かりました。
なお、炭水化物の吸収を抑制するとご紹介したファセオラミンは、白いんげん豆に含まれるものですが、今回の“嘔吐”や“下痢”といった症状はファセオラミンが引き起こしたものではないと考えております。

<対応について>
上記の原因から、今後、同様の症状を訴える方が発生する可能性が高いことから、番組で紹介した調理方法による白いんげん豆を使ったダイエット法は、お控えいただきますようお願いたします。

↑上記TBSのHPより抜粋、一部加筆訂正


5月6日(土)放送の健康情報番組「ぴーかんバディ!」で白インゲン豆を使用したダイエット法を紹介しました。
これは、白いんげん豆を3分程度炒ったものを粉末化し、ご飯にまぶして食べる等のダイエット方法です。

番組では、「豆は生で食べるとお腹をこわす恐れがあります」「豆にアレルギーのある方やお腹をこわす状態がつづいた方は食べないで下さい」「糖尿病の方は医師に相談してからにしてください」等の注意喚起を行いました。

しかし、放送後、一部の方々から『激しい嘔吐』『急激な下痢』等の症状を訴える苦情が、これまで30数件寄せられております。

TBSとしては、原因についてはまだ調査中ですが、今後も同じような症状を訴える方が発生する可能性があることから、番組で紹介した白いんげん豆を使用したダイエット法を控えていただくか、医師などの専門家の意見を求めた上で慎重に対応していただくよう、さらなる注意をお願い申し上げます。

TBSホームページより


 TBSの健康情報番組「ぴーかんバディ!」で紹介した白インゲン豆ダイエット法を試みて、下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴えた視聴者は、9日正午までの同社の集計で、全国で延べ609人に上ることが分かった。

 いずれも症状は快方に向かっており、重症患者はいないというが、TBSでは事態を重視。9日放送のニュース番組などで、白インゲン豆を使ったダイエット法について、視聴者に注意を呼びかけた。

 同社広報部は「今後、監修した明治薬科大の専門家に個々の症状のデータを分析してもらうなどして、原因の究明に努めたい」としている。


 TBSは8日、6日に放送した健康番組「ぴーかんバディ!」で取り上げたダイエット方法を試した視聴者三十数人から、下痢やおう吐を訴える苦情が寄せられたと発表した。TBSは、このダイエットを控えるか、医師らの意見を求めたうえで慎重に対応するよう呼びかけている。
 TBSによると、問題のダイエットは約3分間いった白インゲンの粉末をご飯にまぶして食べるというもの。番組では、インゲンに含まれる成分が、炭水化物の吸収を抑えると説明していた。放送翌日から、電話やメールで「激しいおう吐や下痢症状を起こした」とする苦情が相次ぎ、病院で治療を受けたと訴える視聴者もいたという。
 放送前、スタッフらが試したが、問題なかったとしている。さらに番組内で「豆は生で食べると腹をこわす恐れがある」「糖尿病の人は医師の相談を受けて」などと、注意喚起していた。
 TBSは「食べ合わせや調理方法、豆アレルギーなどが原因の可能性がある」としているが、さらに調査を進めている。


以下の「 」内の文章は日本サプリメント協会のHPより引用させていただきました。

「白インゲン豆は、大福豆、白花豆とも呼ばれ、煮豆や甘納豆に用いられる白色の豆。主成分は炭水化物とタンパク質で、カルシウムと鉄、カリウムも豊富に含んでいる。また種皮には食物繊維が多く含まれている。なかでもダイエット効果があるとして注目されているのが、白インゲン豆に含まれるα-アミラーゼ阻害物質だ。